保険は必要?

いくら保険にはらっていた?

2021年2月時点自分が入っていた保険は…

生命保険 6000円くらい

医療保険 4000円くらい

ドル建てリタイアメントインカム? 21000円くらい

がん保険的なの 3500円

別の会社のがん保険 2500円

車の保険(車両保険込み) 9200円

月45000円くらい払っておりました。

自分、パチンコ店の店長をやっていたこともあって、一時期結構

結構収入がいい時があって、そん時に友達の保険屋に勧められるだけ

保険にはいっていたような感じでした。

しかも掛け捨てではなく、全部養老とか、終身とかばっかり…

車も新車購入したから車両保険もつけなきゃと思い、ディーラーが

お勧めする保険にそのまま入り…

一体いくら払ったんだろうかという感じです。

将来の不安を無くすため…

病気になって働けなくなったら…

結構稼いでるから節税の為に…

なんとなく入っている感じでした。

両学長との出会い

そんな時、ふとYouTubeで保険って必要?と検索しました。

そこで出会ったのがこの動画…


いまやチャンネル登録者数160万人を超える、金融系YouTubeの先駆け

リベラルアーツ大学の動画でした。

両学長いわく!

必要な保険は3つだけ。

掛け捨ての生命保険(家族がいる人は)

自動車保険(車両保険は無し)

火災保険

これだけで十分だよ!ってことでした。

あれ?

それだけ?

って思うでしょ?

俺も思いました。

医療保険はなんでいらないの?

入院した時にお金かかるよね?

保険に入ってないとしんどくないか?

ガンになったら働けなくなるし…

と思いますが、実はいらないのです。

それには僕たちには社会保険という強い味方がいるからさ。

普段給与明細見ると引かれているあれですな。

まず一つ目、高額な入院、治療費用が発生したら?

それには高額療養費制度というのがあります。

これは月に払う医療費の上限が決められていますということ。

人によって違いますが、上限は約25万円。

つまりどんな治療しても月25万しか払わなくていいよ、

だから貯金で補えるなら貯金で補おうよってこと。

『先進医療は保険効かないんじゃない?』

こんな質問の答えは、先進医療を受けてもガンは治りません。

治療法として効果的と認められていないから

保険の対象外になるわけで…

必ず治るというわけではありません。

ちなみにガンで入院するときは平均約二十日間ちょっとだそうです。

25万で収まりますね。

最後は保険屋さんがよく言う、働けなくなったら…

そこには傷病手当金という制度があります。

ケガや病気で休んでしまった場合、

最大1年6か月の間、給料の2/3が頂ける制度です。

生活費にもよりますが、2/3ももらえればとりあえず

生活はできるんじゃないでしょうか?

つまり、ある程度の貯金があれば、医療保険はいらないのです。

保険ってどんな時に必要?

気づきましたか?

あくまである程度の貯金ある方はとなります。

今のジローみたいに貯金もない人は、突然25万も

払うとなったら大変です。

その時は貯まるまでは掛け捨ての医療保険にはいっておきましょう。

保険とは確率小、損失大に備えるものです。

両学長のリベラルアーツ大学のブログより引用。

万が一になったときに貯金補えるならいらない。

万が一なったら何んともできない状況なら

保険は必要ってことですね。

独身男性で、今現在自分がいなくなっても親も兄弟も特に

困らないなら生命保険はいりませんが、

既婚で、妻と子供がいて、

今自分がいなくなったら妻と子供が生きていけないなら

生命保険は必要ということです。

確率大、損失大の場合はどうするか?

紛争地帯で外に出たら銃で撃たれる、

そんな危険と隣り合わせの所からは

逃げましょう笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました